ブログトップ

よまひごと

ラビリンス

閉じ込められたら最後 永久に抜けきれないと云う伝説の迷宮
私は、もしかしたら今ここに
迷い込んだことも気づけずにいるのでしょうか?
今その中でただ足掻いているのでしょうか?
踏み込んでしまったこと、それすらも分からいのでしょうか?

つい最近読んだ「傘を持たない 蟻たちは」の一説を思い浮かべてみます。
・・・老人が少年に言った言葉に
人は喜ぼうと思っても限界があり、悲しもうと思うと際限なく悲しむことができる。
だから最初から悲しまないこと。ただの出来事として受け入れること。
だと。

けれど私は、とことん阿保な生き物のようです。
のたのたとうじうじと出来事に割り切れないまんまで抱えこむのが
大の得意みたいですから・・・どうにもなりません。

で、
疲れたので、やめにしました。
関係ないけど  これにします。





[PR]
by Mori_Mogu | 2016-01-19 19:16 | よまいごと