ブログトップ

よまひごと

黄昏のころ

何時もの時間に
何時もの場所を
左右に肩を揺すって
散歩するご老人
立ち止まって一言
「空なんか見上げて何してるんだい。」

「こんばんは 
  空はいいですよ
 空はもう一人の自分だと思うからね。」

「・・・
 今日は彼女は一緒じゃないのかね。」

「?・・・?
 ああ、大人はめんどくさいから
 一緒にいるなら3歳くらいの子がいいな。
 自分に波長が合っているような気がする。」

「・・・」

・・・自らの見栄でもあり、本音でもあるような気がした昨日のこと・・・

d0349623_08014996.jpg







[PR]
by Mori_Mogu | 2016-07-05 08:32 | よまいごと